このサイトやレポートの中で使用する、言葉の定義です。

減価 【げんか】

時間の経過とともに価値が減少すること。

減価する通貨とは、時間の経過とともに価値が減少する通貨のことである。違和感を覚えるかもしれないが、歴史の中に減価する通貨はいくつか存在している。 減価する通貨は貯蓄ができないために、人々は将来的に富を生み出ものに投資をするようになる。農地の開拓農機具の改良、巡礼者(今でいう観光客)を集めるための教会の建築などである。世界遺産といわれるような建築物の多くが、この時代に造られた。

 

・ 歴史上にあった、減価する通貨